スポンサーサイト

  • 2019.02.27 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インドの可愛い服 その2 今月の香港展示会用

香港って狭い国の中に、同じブランドのショップがたくさんあって、道行く人と服がバッティングすることもしばしば><

私も5年間の香港生活中、全く同じ服を着ている人すれ違ったことが3回あります。
気まずい思いをしますよね。。。

(A6番)流行のオレンジが入ったバイカラーワンピ。一年中活躍する素材です。
インナーを着れば、冬でもOK♪

ロングの=120cmか150僂お勧め=の淡水パールのネックレスがとっても映えるデザインです。

A6

いずれもMサイズを一点のみご用意しております。
気になる方は、メールにておとり置きのリクエストをお願い致します。



インドの可愛い服☆今月の香港展示会でご紹介分

お洋服ファンの皆様
今回も新作お洋服を香港でご紹介致します。

ちょっと季節的には早い、春&夏ものなのですが、早く暖かくなる日を夢見て、今のうちにゲット♪はいかがでしょう。



この洋服(GD9番)は、お得な三点セットで、スカーフとレギンス付きです。裾のいっぱいのギャザーが可愛いです。

GD9

このお洋服もレギンスと大きなスカーフセット。涼しげで上品です〜(GD10番)

GD10

長袖チュニック(GD11)

GD11

以上、素材は、薄手のコットンです。各一点ずつのご用意です。とってもお徳でびっくりです♪どうぞお早めに♪

詳細のお問い合わせ、おとり置きのリクエストはメールにて、お待ちしております♪

ユーカリのハイドロゾル(ハーブウォーター)を入手

ユーカリの精油と言えば、花粉症、風邪、インフルエンザに効き、また虫よけにも効果的ですね。

ユーカリの精油の効能

・消臭作用
・抗菌作用
・抗真菌作用
・駆虫作用


ユーカリ


私は風邪の流行るこれからの季節、ユーカリのハイドロゾルが欲しいとずっと願っておりました。

ハイドロゾルとは、植物を蒸留して得られる水溶液(芳香蒸留水)のことです。
通常水と油は混ざりませんが、水蒸気蒸留により抽出された精油成分と水分とを含みます。

もっと簡単に言えば、お花や草木を蒸気で蒸して精油を取る時に、副産物として必ず出る、お花や草木からの水分を含んだ成分のことです。

Jyoryuhou

フローラルウォーター、アロマウォーター、ハーブウォーターなどとも呼ばれています。
(例:ローズならローズウォーター)

私はハイドロゾルの専門書を持っていて、これを読むと、やっぱりユーカリのハイドロゾルをお部屋や胸に吹きかけたり、又は飲んだりして、風邪や感染症に効くとありました。

ハイドロゾルの本


精油+エタノールで、スプレーを作っても良いのですが、ハイドロゾルの良いところは、そのままお部屋にもボディにも噴きかけられる。

そして飲むこともできると言う点です。(あくまでも自己責任で!)

いつかはきっと手に入るだろう〜と強く思っていたら、今日来ました〜

しかもこの風邪の季節に合わせてぴったりのタイミング。

今年の冬はこれで、風邪とも無縁で元気に過ごします♪

野菜・果物洗浄用ゼオライトパウダー

きらきらオリジナルアロマプロダクツのご紹介ですきらきら

ずっと欲しいと思っていたものが手に入りましたので、みなさまに11月からご紹介したいと思いますハート

野菜や果物の洗浄にお使いいただきたいゼオライトのパウダーです苺

最近では福島原発の事故による海水汚染の放射性物質の吸着にゼオライトが使用されました♪

ゼオライトは、火山活動によって、約700万年のも年月をかけて形成された鉱物です。クリスタル辞典にも載っているパワーストーンでもあります。結晶中に目に見えない小さな穴が無数にあり、この穴が有害化学物質や重金属を吸着してくれますにじ

レタスなど生野菜も、とってもおいしくなるんですよ手

野菜・果物洗浄用ゼオライトパウダー 150g 
野菜・果物の残留農薬、重金属、放射能の除去に

ゼオライト100%が入手できました☆

☆買ってきた野菜・果物は、まず水道水で良く洗って下さい。
☆ボールや容器(ガラスかプラスチック製)に水をはり、ゼオライトクレイを大さじ1=10gほど溶かします。
☆野菜・果物を15分〜30分ほどつけておきます。
☆そのまま洗い流さずに、食用や料理に使って下さい。
☆一度作ったゼオライト水は、ほこりや虫など入らないように蓋やラップをして、常温のキッチンで一週間ほど繰り返しご使用できます。
☆クレイは湿気をさけて保管して下さい。(濡れてしまったら太陽で乾かして下さい。)
☆長期保存には、ガラス瓶か丈夫なプラスティック容器をお使い下さい。金属やビニール袋等は、クレイに侵食され、変質することがあります。

重金属とは=食品中の有害性重金属は鉛、カドミウム、銅、亜鉛、スズなどが食品衛生法の対象となる。これらは金属の種類によって異なるが、原料に混入する可能性があるものや容器から食品中に移行する可能性があるものなど様々である。
一般に、食品の中には微量の金属が存在している。銅や亜鉛のように必須元素ではあるものや、限度を超して摂取すると、食中毒の原因となるものなどがある。また、ヒ素や鉛、カドミウムのように毒性が強く蓄積性のあるものは、食品衛生法に規格が定められている。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM